株式会社Aster | 革新的・面白い・効果的な広告会社
15259
home,page,page-id-15259,page-template,page-template-blog-large-image-simple,page-template-blog-large-image-simple-php,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

New Topics

本屋に並んでいる赤本を見ると、今でも吐き気がします。 センター試験まで残り約1ヶ月。 この時期になると、受験生にむけた応援CMが多くなりますよね!今回は、カロリーメイトのCMを紹介します。 【母の優しさ】をテーマにした映像はいつもウルッときてしまいます。 受験生の皆さん、ラストスパート歯を食いしばって頑張れ!!!...

カジノ法案が衆議院で可決されましたね。私はカジノが日本にできることで莫大な外貨流入があることに期待をしています。 白戸家がCMをしている携帯会社のCMでSMAPが訪れたことで日本でも話題になっているマリーナベイサンズ。あの有名なホテルがあるシンガポールも数年前までは、日本と同様にカジノが禁止されていました。 シンガポールでは、2005年にカジノ合法化が閣議決定されました。シンガポールが方針を変更した大きな理由は、マカオにおけるカジノ観光産業の飛躍など、アジアにおける都市間競争が激化することで、シンガポールの地位が低下するのではないかという懸念があったからです。 そこでついに、2010年に「リゾート・ワールド・セントーサ」と「マリーナ・ベイ・サンズ」の2つの統合リゾート(IR)が開業しました。 シンガポールのインバウンド観光客数は2009年には968万人でしたが、2013年には1550万人まで拡大しました。また、年間観光収入は2009年には126億シンガポールドルから、2013年には235億シンガポールドルまで拡大しました。 シンガポールでにカジノを含む統合型リゾート施設開設の経済効果は約4兆円と言われており、東京オリンピックまでに開業が間に合えば、爆発的な経済効果が期待できると思う。 勿論、カジノができることでのマイナス面もあると思うのだが、私は多くの外貨が流入してくることでうまれる経済的なプラス効果に期待を寄せたい。...

HPをリニューアルのお知らせです。 今後は、ちょっと役に立つ情報を弊社HPでご提供できればと存じます。 引き続き、株式会社Asterを何卒よろしくお願い致します。...